ドライブレコーダーによる危険運転・事故動画

Youtube上にある自動車の危険極まりない運転や事故の動画を掲載していきます。面白半分ではなく注意喚起として参考にしてくだされば幸いです。

ドラレコ 未分類

啓発動画[ドラレコ)] ゆずり車線の使い方とタイミング

投稿日:

毎度お馴染み、ゆずり車線のある場面。
普通車はよく取り上げるが、今回はあまり取り上げない大型貨物の事例。

ゆずり車線の中程近くでジムニーが左に寄り、大型貨物も続いて左に寄った。
しかし、大型貨物の後ろに、直ちに2台を追い抜くクルマはない。
ジムニーは大型貨物を嫌って左へ避けたのだろうが、大型貨物の運転者の行動は進路変更に伴う危険を生じただけで、結果として無意味。

そもそもは、ジムニーにしろ、大型貨物にしろ『急ぐつもりが無い、あるいは、譲るつもりがある』のなら、ゆずり車線の最初から左に寄って、早めに意思表示をした方が良いだろうし、後のクルマ(この場合は大型貨物)が現状維持ならば前走車に対し車間距離を十分空ける事も大切だ。

この場面において、積極的に追い抜き追い越すクルマは存在し無いが、車列の先頭などキーとなる運転者の行動が早ければ、その後に連なる運転者各々の選択肢が増え、その後の行動に移りやすい。
運転中、特に高速走行中は無駄な動きを極力避ける事が『事故防止、安全運転、交通の円滑』に繋がる。

元々、ジムニーは飛ばすつもりも無く、大型貨物も特に急ぎでも無く。
車間が空いて、前走車の普通貨物もマイペース、一時的に前方視界が開けたので、加速してあわ良くば!と欲を出し掛けたが、物理的距離が不足し追い抜けないと見て、現状維持。
撮影車も急いでいない。

と言う訳で、今回は『万事、めでたしめでたし~♪』なのだが。

もしも後ろから『高性能車+自己中運転者』が迫っていたら、結果はどう変わっただろうか。
撮影車と普通貨物は左側からブチ抜かれ、大型貨物とジムニーはゆずり車線の末端でブロックされるのだろうか?

こうした何気無い状況からもヒントを得て、日頃の自身を省みて自問自答し、日頃の運転をイメージする事が大切である。

『啓発動画』は、再生リストよりどうぞご覧下さい。

チャンネル登録も宜しくお願いします。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ドラレコ, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドライブレコーダーに写った……

ドラレコ映像 梅雨が明けて炎天下だから?リアのドア全開で。。。

え?軽のワンボックスカーのリアドアが全開で走っている。 まぁ、暑いからな~って、そうじゃないだろ(笑) 右折したその先には警察署があるよ~ 「この付近、一般道交番があります」by レーダー探知機さん …

危険 ドラレコがとらえた恐怖事故 車と車編①

皆さんも運転しているときヒヤッとしたことありませんか? コメント欄でどの番号がヒヤッとしたか教えてください。 事故にはくれぐれもお気を付けください。 ドラレコの動画をこれからもあげていくので、 ぜひチ …

【最新】【ドラレコ】 危険運転 煽り運転 交通事故 ヒヤリハット トラブル等 #9

老人の危険運手には気を付けましょう(無理) チャンネル登録お願いします! https://bit.ly/2X3xcx5

【ドラレコ動画】【交通事故の瞬間】【閲覧注意】宮城県笹谷峠

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。